体が歪んでいると血行が悪くなってしまうので、女性ホルモンのバランスも乱れやすくなります。 女性ホルモンのバランスが悪いと妊娠しにくい体になってしまうため、体の歪みが不妊の原因になる可能性があります。 このように、体の歪みは妊娠に悪影響を与えるので、整体に通って歪みを矯正するというのも良いかもしれません。 整体で歪みを矯正することによって、血流が良くなり、女性ホルモンの分泌も活発になります。 その結果、妊娠しやすい体になりますし、肩こりや冷え性といった症状も改善できるので一石二鳥です。 ただし、整体に一度通ったからといって、すぐに効果が出るという訳ではありません。 何回も通わないと目立った効果は現われにくいので、ある程度時間が必要だと思ってください。 そして、整体だけに頼らずに普段の生活習慣を改善するのも重要です。 いくら整体で歪みを矯正しても、乱れた生活習慣や偏った食生活をしていると全く意味がありませんから、気をつけるようにしましょう。